園崎みのりと申します!


少し暖かくなってきましたね!





S__12853250




本日は株式投資のメリット・デメリット
についてまとめていこうと思います!


株式投資というのは
投資を始めるにあたって基本中の基本になり
投資家さんでなくても活用しているものになります!







投資といえば

FX

株式投資

不動産投資

BO取引


と様々あります!







株式投資とは



個人でも株式投資を
している人は多くいますが
そもそも株式投資とは
どのような仕組みなのか。
まずは、株式投資の仕組みに
ついてまとめていきますね。

株式投資で利益を出す方法は
大きく2つあります。

1つは配当金を積み重ねていく方法

もう1つは

株式の売買で売却益を出していく方法です。


通常、株式は企業活動に必要な資金を
調達する目的で発行されるもので
株式を購入した法人や
個人はその企業の株主
になります。


株主には持っている株数に応じて
企業が出した利益を受け取る
権利(配当金)があたえられます。


保有する株数が多ければ多いほど
配当金の金額も
大きくなっていきますので
配当金は株式投資で利益を出す1つの方法
となっています。


株式の購入は、企業と
直接売買するわけではありません。

基本的には証券取引所(株式市場)を介して
電子化された株券を
売買することになります。

証券取引所では、数多くの企業の株式が
リアルタイムで売買されていますので
売買する際の企業の株価
は需要と供給に応じて変動しています。

株式の売買で、購入した
株価よりも値上がりした
タイミングで売却することができると
売却益を得られる可能性があります。

この売却益を継続して
出していくことを目指すのも
株式投資の方法の1つです。




株式投資のメリット


株式の売却益を期待できる


株式投資は、売却益を期待できるのが
メリットのひとつです!

証券取引所に上場している企業の株価は、
買い注文と売り注文に応じて
取引が行なわれている間は
常に変動しています。


たとえば、業績が好調な企業の株式は
買い注文が増えて株価が値上がりして
不祥事などの悪いニュースが報じられた企業の
株式は売り注文が増えて
株価が値下がりするといったことがあります。


このように、株価は常に変動しているため
取得したときの株価よりも値上がりした
タイミングで株式を売却すれば
売却益を得ることができます。



配当金、株式優待がもらえる


株式投資は保有株数に応じて
配当金や株主優待をもらうことができます。

配当とは、企業が株主に
利益を分配することで
通常は決算ごとの利益額に
応じて配当の金額が決定され
利益が大きければ
配当も増えることもあれば
逆に赤字の場合は
配当が出ないこともあります。

配当金額は「1株あたり〇円」のように
保有株数に応じて支払われるので
保有株数が多くなるほど
配当金額も大きくなります。


一方で株主優待は
企業が独自に株主に対して
自社商品やサービスなどを提供するもので
株主の新規獲得や株式を
長期保有してもらうことを目的に
多くの企業で実施しています。


株主優待の内容は

ネット証券ヤフーファイナンスなどで
企業名や優待の種類、
最低投資金額から検索できるため
興味がある方は
確認してみるとよいと思います。



株式投資のデメリット




初期投資額が高い

株式投資は
初期投資額が比較的高くなるのがデメリットです。

投資信託はネット証券なら
最低100円から購入できますし
純金積立なら月々最低1,000円
から始められます。

株式投資は最低でも
数万円程度の投資額が必要で
多くの銘柄は10万円以上の
投資額を用意しなくてはなりません。


最低投資金額は銘柄にもよりますが、
投資信託や純金積立と比較すると、
株式投資の初期投資額は高くなります。




今回は簡単にまとめてみましたが
少しでも参考になればと思います!


詳しくはこちらに
お問い合わせお願い致します!

LINE_button

ブログランキングの上位を
争っているので
こちらもポチッと押してね💗
👇👇👇
にほんブログ村 投資ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へにほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村 投資ブログ 億り人へ